施設地図

施設案内

本館のご案内

親子支援施設について

また、本館の1階には子どもたちの居室や共用スペースのほかに、親子が健全な環境で生活できるようサポートする施設を設けています。

心理療法室

心理士が面談を行い、ケアを行う部屋です。会話の中から親子の状況や課題を明確にし、適切な判断と改善策を提案していきます。

プレイルーム

会話よりも遊ぶことを介した方がふさわしいと思われる子どもたちについては、このプレイルームでおもちゃや遊びを通して状況を見極めていきます。

ショートステイ

市の子育て支援課や市ネウボラ課から依頼があった親子を一時的に保護する部屋です。

親子生活訓練室

親子で生活訓練を行う部屋です。キッチンやお風呂・トイレなど、一般家庭と同じ環境が整った場で、親子での生活が再び遅れるよう練習していきます。

家庭支援相談室

家庭復帰に向けた親との関係調整を行う部屋です。専門のスタッフが丁寧にカウンセリングし、改善策を見つけていきます。

初穂の家のご案内

床面積 … 145.75㎡(木造2階建て) 

本園横にある一軒家です。以前は小規模グループケア施設として使用していましたが、現在は、施設実習生や里帰りした卒園生の宿泊場所として使用しています。

おおはしホームのご案内

床面積 … 131.68㎡(木造2階建て) 

初穂の家同様、一軒家式の施設です。受け入れ人数を6名と小さくし、一人ひとりを丁寧にフォローアップできる環境を整えています。

敷地が住宅街にあるため、地域での暮らし方を学んだり、施設外の人々との交流を経験したりすることができます。

旭方ホームのご案内

床面積 … 295.50㎡(木造2階建て) 

しまなみ海道の来島大橋がすぐ目前に見える、今治市高部にある一軒家式の施設です。定員は6名で、地域の中でより家庭に近い環境で成長を見守ることができます。

当施設では他者との共同生活が尚早と判断した子どもたちを優先的に、旭方ホームやおおはしホームなどの小規模施設で生活させています。

グラウンドのご案内

敷地面積 … 1,592.215㎡

本館・初穂の家がある場所から歩いて5分ほどの所に、大きなグラウンドを用意しています。

子どもたち同士でスポーツをしたり体を動かして遊んだりすることで身体能力も育まれる他、ストレスの軽減などにも役立っています。

また、運動会やスポーツ大会、夏祭などの地域交流イベントの開催場所としても利用しています。